男の医療脱毛

メンズ脱毛/ヒゲ脱毛について

最近では、清潔感やセンスを求める男性が多くなり、また女性も男性のムダ毛に対して良い印象を持たないことから、積極的に男性・メンズ脱毛をされる方が増えています。
特に20代~30代の若い世代の方、営業職の方、接客業の方などの青ヒゲやムダ毛に対しての相談が多くなっています。
見た目だけでなく、毎日の髭剃りから解放され、カミソリ負けなどの肌荒れも解消されることで快適に日常が過ごせます。
当院では医療機関のみ使用可能な医療レーザー脱毛機と専用の皮膚冷却装置によって、スピーディーで安全な効果の高いヒゲ脱毛・メンズ脱毛を行っています。

ひげ脱毛のメリット

毎日のひげ剃りの負担から解放!
毎日、剃っても剃ってもヒゲは生えてきます。毎朝のひげ剃りは手間がかかりますが、ひげ脱毛が終了したら、その後のひげ処理に手間がかかることがなくなりますのでその煩わしさから解放されます。
カミソリ負けなどの肌あれから解放!
顔を毎日剃刀で擦るため、カミソリ負けや赤い肌荒れなどの肌トラブルが起きやすくなります。
脱毛により、ひげ剃りでの肌への負担が減るため肌トラブルも起きにくくなります。
経済的な負担から解放!
自己処理で一番多く使用されている剃刀も長い目でみるとかなりの出費となります。さらに髭剃りにかかる時間も10年、20年と考えると長い時間になります。また安価なエステサロン等は、医療機器ではない低い出力の光をあてるため多くの回数がかかったり、回数をかけても脱毛できないケースがあります。脱毛は法律により医療行為とされており、エステサロン等ができるのは減毛までとなります。

医療レーザー脱毛 帯広中央クリニックの6つの安心

帯広中央クリニックは、みなさまに安心して医療レーザー脱毛治療が受けられるように心掛けています。
皆さま一人一人の肌や毛質に合った脱毛をしっかりとご提案させて頂きます。     医療レーザー脱毛 帯広中央クリニックの6つの安心

ページの先頭へ戻る

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛の脱毛機は出力が高く安定している為、正確に処理できるので周囲の皮膚組織にはほとんどダメージを与えず安全に脱毛することができることが特徴です。
そのため、レーザー脱毛は「医療行為にあたる治療である」と法律で定められており、病院やクリニックといった医療機関でのみしか受けることはできません。

また、医療レーザー脱毛では、ひげやムダ毛の毛周期に合わせた脱毛が効果的で、適正に行えばムダ毛は生えてこなくなります。

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

  医療レーザー脱毛 エステ脱毛
方法 FDA認可のレーザー脱毛 フラッシュ(光)脱毛、ニードル(針)
効果 威力が強く、一度の効果が高い 威力が弱く、一度の効果が低い
時間・回数 少ない回数で OK 何度も通院する必要がある
費用 通院回数が少ないため、
費用が抑えられる
通院回数が多くなる為、
高額となってしまう
安全性 FDA認可の医療機器で施術する 火傷などのトラブルの危険性もある
痛み 輪ゴムでパチンとはじかれたような
痛みがある
フラッシュの場合は、痛みは殆ど感じないが、
少し熱いと感じる程度
アフターケア 医療機関のため、トラブル時には
すぐに適切な処置が可能
トラブルがあった場合、
別の病院に行かなくてはならない
ページの先頭へ戻る

医療レーザー脱毛のしくみ

メンズ医療レーザー脱毛は、黒い色(メラニン)に反応するレーザーを用いて、毛根を破壊することで脱毛する方法やバルジ領域と呼ばれる毛根に栄養を与える組織を破壊することで脱毛を行います。
医療レーザー脱毛は皮膚には反応せず、毛根やバルジ領域だけに反応するため、皮膚にダメージを与えません。

医療レーザー脱毛と毛周期

医療レーザー脱毛では、ムダ毛の毛周期と呼ばれる「成長初期」「成長期」「成長後期」「退行期」「休止期」の中で、黒色のメラニン色素がある成長期に脱毛することで、高い効果を得ることができます。

毛周期はそれぞれの毛根によって違いますので、1回の脱毛で全ての毛根に効果はでません。そこで効率よくメンズ脱毛を行うために毛周期に合わせて、時期をずらして数回の施術が必要になります。

毛周期

ページの先頭へ戻る
  • カウンセリング予約をする
  • メールで相談する