医療脱毛のお話

脱毛は何歳からできる?

子供の脱毛について

思春期になると、ムダ毛が気になり始めるお子さんが多くなってきます。普段の生活や学校生活に支障が出てしまうほどに、ムダ毛に強いコンプレックスを抱えているお子さんも珍しくありません。 本人だけでなく、小学生や中学生のお子さんがムダ毛に悩み、脱毛を受けさせてあげたいと思っているお母さんもいらっしゃいます。
厳密にいえば、脱毛施術は何歳からでも可能です。未成年の場合は必ず親の同意が必要になりますが、同意さえ得られれば年齢制限を設けていないクリニックもあります。
子どもの脱毛のデメリットや注意点としては、効果が得られない場合があります。多くのクリニックでは、15歳以上からの施術を推奨しています。女性は、成長と共にホルモンバランスが変化します。
特に大きく変化するのが思春期を迎える10代前半で、それまで生えていなかったワキやデリケートゾーンに毛が生えるようになります。それまで脱毛をしていても、新たに生えてくる毛には事前に対処することはできません。
もう一つは、痛みが我慢できない場合があります。大人でも多少痛みを感じるレーザー脱毛ですから、子どもがその痛みを我慢できるかが問題です。 歯医者で泣き叫んでしまうような子では、レーザー脱毛も向いていないかもしれません。 特に幼少期の頃は、肌がとてもデリケートでアレルギーなどを認識できていない場合があるので、幼少期の脱毛はおすすめしていません。
思春期にムダ毛が気になる方も多いと思いますが、身体や体毛が整ってくる思春期以降に受けるのがおすすめです。

ページの先頭へ戻る